次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2018-01-08

    みんなに幸あれ

    08:36

     昨日は,石巻の成人式が行われました。私が前々任校で6年生を受け持っていたときの「子どもたち」です。

     この学年の子どもたちは,私が本格的に『学び合い』の考え方で1年間取り組んだ最初の学年であり,また様々なことを(よかったことも辛かったことも)学べた1年間を過ごすことができました。

     この1年のことは以下でかいつまんで書かせていただきました。

      

     

     タイムカプセルは,小学校の体育館の床下に。(これは内緒に内緒にしていたので,学校への連絡は“じ,実は…”という感じで(^^;)。すみません…)

     成人式が終わってから小学校の体育館で開封の儀。

    その後,転居などの理由で他地区で成人式を迎えた「子ども」も集まってくれて,懐かしい再会もできました。ちゃんと連絡したんだねOKOK。そうでなくっちゃ。


     タイムカプセルの中から出てきたのは,学級目標の旗だったり,学芸会に臨むに当たってのビーイングの模造紙だったり,運動会などで取り組んだロープスキップのCDだったり,子どもたちが「20才の自分に」と書いた手紙だったり,様々な写真だったり,修学旅行のまとめだったり,振り返りジャーナルだったり。

    (ああ,この当時から今のスタンスのベースをつくっていたんだなあ)

    と自分の取組をちょっと振り返る時間にもなったりして。


    中には

    「何これ~」

    「あー,それ持って帰るのがメンドーだったからそこに入れたんだったー」

    「えーー笑」

    というようなもの。


     私は,そんな彼らのわいわいやっている様子を,当時一緒に組んでいた特別支援の先生と養護の先生とちょと離れて眺めていました。

     残念ながらここに集まることができなかった人もいたのですが,彼らの中で

    「じゃ,○ちゃんにはだれ届ける?」

    とかって役割分担もしたりして。

     うんうん,それでいいね。

     彼ら同士も,懐かしい再会だからその場で小学生に戻ったみたいにわいわい旧交をを温めていて。

     私ってそういう時に,自分から入っていくのをけっこうためらう性格なんだなあ,とあらためて実感。

    (みんな同士で話すことが大事だからな…。)

    (ここでもう一回お互いを確認し合いなよ…)

    みたいに思ったりして。

     それがいいのか,悪いのか(苦笑)

     君たちと話したいことや聴いてみたいことはたくさんあるんだけど,君たちの邪魔しちゃいけないしな,って思っちゃうだよね。これは性格だから仕方ないね。


    「個人で分けられないものは,もう一度タイムカプセルに戻して,誰かが預かるといいよね。そして,それをまた確かめるためにもう一度何年か後に集まるきっかけにするといいよ。」

    「そうですね~!」

    と。


    (きっと,最後に何かしゃべれってことになるだろな…。何話すかなー。)

    (いつまでも友達を大切にすること。それも一人残らず。みんなで一人残らず友達を大切にしていくんだよ。困った時には,お互いに相談しあうんだよ。あの当時,国語でも算数でも体育でも,行事でもやっていた“アレ”なんだ。“アレ”は今ここにつながっているし,そしてこれからも続くんだよ。困った時に他者の力を借りながらでも前に進めること,そして誰かが困っていたら,自分ができることをする。あの時毎日やていたことと同じなんだよ。)

    (いつまでも,みんなで健康に助け合いながら楽しく前に進んでほしい。進む方向はそれぞれでいいから。)

     そんなことを話そうかな~って思っていたんだけど。


     でもそうこうしているうちに17時も過ぎ,卒業中学校での集まりが18時からあるってことで,

    「じゃ,先生,またね~」

    と。

    「はい,じゃ,みんな元気で!」(あら?)

     帰り際に,警察官になったA君とちょっと立ち話。

    「仙台駅近くの交番勤務なんです。」

    「いやあ,大人の悪い姿もいっぱいみちゃいますよ~」

    に私も苦笑い。

    (新成人から,言われちゃってるぞ,しっかり~大人)

    と思いつつ

    (駅近くだとそうかもな~,いやいや人ごとじゃないな,私もちゃんとしないと…)

     そう思いつつも,ある意味危険な仕事。

    「自分の身の安全はちゃんと確保するんだよ。」

    「くれぐれもね。」

    と伝えました。


     全員とちゃんと話す機会はなかったけれど,これでいいのだ,いいのかな?

    ちょっとよくわからないけれど。




     みんなに幸あれ。