次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2017-09-26

    全校朝学習構想or妄想

    23:38

     全校朝学習は全校20人,1年生から6年生までが朝にワークスペースに集まってするミニミニ学習会。運動会後から週2~3回でスタート。今週は実施2週目に入る。

     全校朝学習でねらうのは「自立した学習者を目指す,その練習


    そのために、「楽しい」「自己選択と自己決定」を大切にする。

    それは

    「楽しい」の質をだんだん上げることであり、「楽しい」を自分や自分たちでつくれるようになること。

     明日から全校朝学習、本格的にスタート。

    先週は,アクティビティを通して,「遊びと学びは同じ」を考える期間だった。

     今週からは,いわゆる「お勉強」をアクティビティにするイメージ。

    初回の明日,まず,することは、インストラクション。価値のインストラスション、かな。


     1から6年生までが一緒なんだから,、1回の説明で、みんなに等しく伝えようなんて無理。

    だからこそ、シンプルに、あとはしつこく、ずっと、言葉でも体験的にも伝え続けること。ゆっくり。じきに子ども同士の姿でお互いに伝え合えるといいな。

     初回で伝えたいなあ,と思うのは今のところ以下。

    ①学ぶことは遊ぶこと、遊ぶことは学ぶこと。それが分かるようになろう。→学び続け、成長し続けることができる。それが「楽しい」になっていく。「楽しい」を自分たちでつくれるっていいよね!

    ②学びたいこと、学ぶべきこと、を自分で選べるようになろう。→自分のチャレンジを自分で決められるようになる。自分らしく生きる練習だね!

    ③自分に自信がもてるようになろう。→チャレンジできている自分に気がつける,誰かの役に立てる自分に気付ける,そんな自分が好きになれるっていいよね!

     その後は,次回に自分が取り組むことを考えたり,お互いに相談したり,プリント集からコピーして欲しいページを選択してもらったりする時間にしようかな。

     自分で学びたいこと,学ぶべきこと,したいこと,やりたいことを「自分で選ぶ」「自分で決める」ってことを大事にしたいと考えている。だから,ことらからお節介してお手軽にプリントを渡したりすることはしない。置いてある問題集から,自分が取り組みたいページを選んだりなど,自分のためい自分から起こすアクションを大切にしたいなあ。

     もちろん,学び直しの必要を感じる下学年の課題を選ぶのもよし,ちょっと背伸びをしてみて,未習の問題にチャレンジしてみてもいいんじゃないかな。

     たかが15分,されど15分。軌道にのるまでは時間が必要かもしれないけれど,焦らずやってみたい。