次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2017-09-20

    「学びは遊び」「遊びは学び」

    06:38

     運動会も終わり(次は,公開研究会だったり文化祭があたりするんですが…)

    一息ついた?ところで全校朝学習もスタートしました。


     全校朝学習のコンセプトは

    ①学ぶことを楽しむ,楽しめるようになる。

    ②友だち,なかまと一緒にかしこくなる。

    ③チャレンジを楽しむ,楽しめるようになる。

     週3回のたった15分間の活動ですが,目的を意識して取り組んでいくことで,毎日の学習に向かうベースになっていくようにしたいものです。


     子どもにとって,勉強は「しないといけないもの」「本当はやりたくないもの」「おもしろくないもの」になてしまうと,とっても残念です。学ぶことを嫌いにしないこと,は私たちのとってとても大切な役目です。


     強制されたり,責められたり,ばかにされたりしたら,人はやる気を失います。学ぶことだって同じではないかなあ,と思います。

     本来,子どもは学ぶことが大好き。チャレンジすることが楽しくてうまくいくととってもうれしい。そこに一緒に喜び合える仲間がいるとさらにうれしい。それは大人も同じですよね。


     「遊びと学びは同じなんだなー」

    そんな感覚を子どもも立ちにもって大きくなって欲しいし,そう思えない環境になっているなら,そう思える環境に造り替えていけるように育って欲しいと願います。


     だから,今週はアクティビティを通して,「学びは遊び」「遊びは学び」という感覚をちょっとだけ味わってもらうことを意識してプログラムを組んでいます。


     今回は,「ZIPーZAPーZOP」というアクティビティ。「うまくいかないこと,失敗を楽しもう,チャレンジの種にしよう」「失敗OKの雰囲気をみんなでつくろう」がテーマ。

     みんなで遊んだ後に振り返りと私からのフィードバック。


    「うまくいかなくても,それを楽しんでいるみんながいたね。そういう雰囲気をみんながつくれたね。それはなんでかな?」

     「みんなが楽しくチャレンジができる雰囲気をつくってくれた,いろんなタイプのリーダーがいたね。例えばさ…」


     国語や算数などの勉強だって同じなんだよ,はこれからだんだんと。