十人十色・宮城

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 今年度からは全校児童5人の学校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでみたいと思います。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを計画中です。
  • 2017-09-13

    書いたもの,ことを通して

    06:46

     今日は担任の先生が出張で,一つの学級で補欠。

    運動会の作文を書くってことになっていました。

    支援員さんと私,子どもたちで運動会の写真をスライドショーを見ながらお互いにおしゃべり。一人で書くことがまだ難しい子どもには私がインタビューをしながら運動会の振り返り。

     まだ一人で書けなくても,思い出して話せれば表現はできるし,伝えられます。私がオープンクエスチョンで私が聞きながら,ミニホワイトボードに書いていく形で。その後,そのミニホワイトボードに書いた言葉を,原稿用紙に書いていく作業。あっという間に自分の言葉の(これ大事!)が作文ができました。嬉しそう。

     表現することの楽しさを感じる経験が積み重なっていけば,いずれ自分からも「書きたい!」って思うときがくる。その時がチャンスだから。

     書いた作文を,自分で音読し自分で味わう。自分で自分に読み聞かせ。それから友だちに読み聞かせ,小中の養護の先生に読み聞かせ,そして校長先生に読み聞かせ。その都度相手と運動会の思い出をおしゃべりしたり,温かいコメントをもらったり。

     書いたもの,ことを通して他者コミュニケーションを図る,深める,「次もがんばろっ!」と思う,そんな風になるといいなあ,と思っている。