次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2017-06-20

    出向くことをもっともっとした方がいいな

    07:43

     2月に行われたシンポジウムの「プチ」版。

    https://www.facebook.com/events/130778484136862/permalink/133098797238164/?action_history=null&__mref=mb

    「単発のシンポジウムで終わることなく,継続した活動を進めていく」

    「2月の教育シンポジウムの流れを汲み,学校や行政,民間教育団体など,石巻から多様なゲストと参加者を募りながら,お互いの事例の共有をしたり参加者が学び合える,情報交換・学び合いの場をつくる」

    ことを目指している会です。

     先日は,この会に参加。勤務校の「今ここ」を,勤務校の先生が報告してくれました。

     参加者の多くは,教員以外。

     学校が今やっていること,諸団体が今やっていること。

     共に石巻をもっといいまち,みんなが幸せに暮らせる地域にしたいと願っている方々の集まり。

     集まって一緒に話すこと。

     学校が外に出て行くこと。来てもらうのもいいけど,こちらから出向くことをもっともっとした方がいいな,と感じます。