次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2017-06-06

    会議が学び合う場になるように

    06:31

     児童への支援関係の会議の前に,事前に「ホワイトボードケース会議」のフレームを使って,担任と支援担当の先生から話を聞きながら,資料をまとめた。

     なんとなく情報を共有して,なんとなくみんなで見守っていきましょう,とならないように,もっと情報を見える化して具体的な支援の方法と分担をはっきりさせていったほうがいいと思ったので。

     その子への支援はもちろんですが,こうして一緒にその子について話すこと自体が,私たちの見立てについての学び合いにもつながっていくんだろうと思います。

     会議が,今よりもっと学び合う場になるように,何かできないかを考えています。