十人十色・宮城

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 今年度からは全校児童5人の学校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでみたいと思います。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを計画中です。
  • 2017-05-13

    ここからが本当のスタート

    10:16

    本校は本年度から小中併設です。小中で,学校教育目標もいっしょです。

    校内研究も小中一緒です。

     本年度,10月には東北地区へき地教育研究大会の会場校の一つにもなっており,そういう意味でも,また大変です。


     昨日は,小中それぞれの研究主任の先生と今後の進め方について一緒に相談しました。

     どんな取組になるといいかなあ,ということに対しては

    「みんなが言いたいことが言える雰囲気だといいよね。」

    「とりあえず,はき出せる,みたいな(笑)」

    「みんなでわかり合える雰囲気で」

    「取組の目的とか,例えば目指す児童生徒像とかのイメージを共有しないと。今はまだ温度差があると思う」

    などなど。

     そこに向けての改善策を一緒に相談しながら,だからどうしていくか,を話し合いました。


     研究主題は「認め合い,学び合い,高め合う子どもの育成」。へき地,小中併設の学校の強みを活かした取組になるように。

     私たち自身が,研究主題にあることを目指す,ということですね。「認め合い,学び合い,高め合う教職員集団」。



     その取り組み自体を,職員の『学び合い』の場にできるか,が私のチャレンジです。「一人も見捨てない小中職員室」が「一人も見捨てない学校」になるように。統合直後のバタバタ期を抜け,ここからが本当のスタートだと思っています。



    本校のふつうの毎日はこちら。教育目標に照らし合わせながら,校長先生と私が編集をしています。学校のことを保護者と地域の方により知ってもらえるように。


    https://www.facebook.com/ogatusyou/?ref=bookmarks