十人十色・宮城

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 今年度からは全校児童5人の学校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでみたいと思います。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを実施します。http://www.kokuchpro.com/event/3d79030f9f4499664cd3da70151b00ea/
  • 2017-04-15

    ことば

    07:15

     気になる言葉。

     例えば,人手がたくさん必要な作業を,みんなでやるような場面で

    「では,その作業は,子どもをつかって…」

    なんて言い方を耳にすることがあります。

     (ん?)

    と思ってしまいます。

     一方で

    子どもたちの力を借りて…」

    子どもたちに手伝ってもらって…」

    という言い方をする人もいます。


     また,稀ですけど,児童生徒のことを

    「あいつら」「おまえら」(愛着をこめて,の場合も含めて)

    って言ってしまう人もかつて出会ったことがあります。


     あ,

    「やつ」

    って言葉も気になります。


     それは,大人同士の関係の中でも同じ事。

     どういう言葉をつかっているか,自己点検しないとな,と思いました。