十人十色・宮城

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 今年度からは全校児童5人の学校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでみたいと思います。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを実施します。http://www.kokuchpro.com/event/3d79030f9f4499664cd3da70151b00ea/
  • 2017-04-05

    余裕を持とう,という気持ちだけでも

    06:37

     考えたの相違はあっても,お互いに聴き合える,そんな土壌を作っていきたい。

     だから,自分から。

    小中学校4校が合わさっての本校。立場や役割も変わったりして,実感として見えないこともたくさん。

     職員室も子どもたちも,それこそ自分の居場所を作るところからのスタート。自覚している,自覚していないにかかわらず,不安がそれぞれにあるというのは,前提。

     いろいろやることが満載になる時期で,気持ちも焦ってしまいがち。そうなると,普段はどうってことがないことでも,気持ちががさついたり,落ち込んだり,いらいらしたりしがち。あぶないあぶない。だからこそ,どこかに「余裕をもとう」という気持ちをもっていないとなあ,と感じます。

     余裕を失うと,いろんなところでほころびがでてしまいますから。

     大人も子どももおなじ。