十人十色・宮城

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 今年度からは全校児童5人の学校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでみたいと思います。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを計画中です。
  • 2017-04-01

    3月31日

    11:50

    ■閉校

     3月31日。石巻市大須小学校閉校。

    どんな風に,この日を過ごすのかなあ,と思っていました。

     実際は,春から一緒に働く旧雄勝小学校のメンバーと同じ職員室で新年度のことをあれこれ相談したり準備したりする慌ただしい日になりました。あれこれ錯綜し,自分の仕事も進んだのか進まないのか,そんなこともよく分からないうちに終わりそうでした。

     たくさん助けていただいた,転任する用務員さんを見送って,職員室に残ったのは,新雄勝小にいく教頭先生と事務の先生とわたし

     「大須が終わるね。」

    という教頭先生の言葉。

    17時を過ぎてから,「旧」大須小の同僚の先生からLINEのグループに届く,メッセージ。

     全校5人,職員8人。まるで「うち」みたいな学校の1年が終わりました。

    もう,このメンバーで過ごす1年はありません。

     楽しいことが圧倒的に多かったですが、毎日が笑顔,というわけではもちろんなく,ぶつかったりしたこともあった日日。

     だからこそ,貴重にも思います。

     地域の方々も含め,みなさんに感謝です。

    学校が閉じるのは寂しいですが,次にいきましょう。

     次は「雄勝地区全部」が地域です。

    新しいステージ序章。