次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館でおこないます。7月に内容をお伝えします。
  • 2017-03-24

    自分のことはみえにくい

    06:28

     物事がうまくまわっていかず,思った通りに進まず悶々とする日々がこのところ続いている。思いが先走っている。周りが見えていない,やや気分も落ちてくる…,いらいらしてしまうという悪循環。

     

    (もし,子どもがこういう状態になっていたら,今まではどう声を掛けてきた?)

    とふと思った。

    「今,うまくいかなく,いらいらするのは,きっと新しいチャレンジを始めているからだよ。」

    「簡単なことばかりやっていたら,いらいらすらしないでしょ?」

    「やったらやった分だけ,成果がすぐにでるなんてことはないよ。ある程度,やり続けているとポンっと階段を一段上るように道が開けることがあるから,そこまでやり続けてごらんよ。休み休みでもいいからさ。」

    「今は,うまくいかないって気分が落ちたり自分はだめだなあ,とか思うかも知れないね。でもどう?一年前と比べれば,確実に前に進んでいるでしょ?だから大丈夫。一年後にはまたぐんと前に進んでいるから。ここを乗り切ろう,応援するから。」

    とか,子どもたちには言ってきたなあ。


     自分のこととなると,そういうことが見えなくなるものだな。

     焦る自分がいるから,いらいらもする。ここは,ちょっと意図的意識的に歩みをゆっくりにして慎重にいく時期なんだな,きっとそうだ。