次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-12-29

    やってみてわかること

    08:34

     勤務校は,来年度お隣の学校と統合し,新設校としてスタートします。

    お隣の学校,といっても先の大震災で大きな被害を受け,私の勤務校から30㎞近く離れた所にある仮設校舎です。

     今は,次年度の教育計画づくりがスタートしています。

    私は教育課程を編成する担当になっています。Excelが使えないとなかなか苦しい,らしい…。実は私はExcelがよく分からない…。


     ということで,年末の2日間,統合先の学校の職員室に「出向」して,そこの教頭先生,教務の先生と一緒に相談しながら次年度計画を詰め,時数のカウントなどをさせてもらいました。お二方ともよく知った方なので,よかった…。

     

     Excelについて教わりながら,なんですがこれがまた,ある程度は

    「ふんふん…」

    と分かっても,あるレベルを超えるとまるで宇宙語です。耳で聞けても脳内ではつーーーーー,です(笑)

    「??????」

    って感じ。


     それでも,丁寧につきあってくださったり,うまくいかないところは手助けしてもらったり,代わりにやっていただいたり…。本当にお世話になりました。


     最後の集計の時数がぴたっと合わなくて,またその原因を探るのにすったもんだ。

    「な,この作業,なかなか苦労すっぺ?こうやって,今までの教務の先輩方も苦労して教育計画のこのページ,つくってきたわけよ。だけども,学校が始まってみるとこのページを見ないでいて『あの時数はなんでしたっけ?』なんていう人もいるわけさ。『そこに書いてあっペ!』って思うこともあるさね~笑」

     たしかに。当たり前にあるようなものも,そこには様々な人の思いや苦労があるのだなあ・・・・。頭では分かっていたような気になっていたけど,自分事になってみると,身にしみます。


     結局2日間,最後は夜の9時近くまでつきあっていただきました。

    本当にお世話になりました。




     

    鏡をみる

    07:37

     先日,散髪にいきました。

     その時に映っていたテレビではハワイ日系人のおばあさんが出ていました。

    (60代くらいかな)

    と思っていたら,なんと80歳も半ばとのこと。


    「ええ!若い!」

    と言っていたら,床屋のご主人が

    「外国の人は着るものがわかいっちゃ?ほれ,色だってピンクだし。着飾っていると若くなるんじゃない?」

    と。そして

    「あー,そういえば,この業界(理髪業)も,若い人多いよ。毎日鏡みてっちゃ?たぶん,それって関係あると思うんだよねえー。お客さんと一緒に毎日鏡ずっと見てるもの。おらだって,本当の年齢から10は若く見られるどー」

    と。


     な,なるほど…。


     「毎日,鏡見たほうがいいよー」

    と。

    「鏡を見る」

    かあ。

     外見も中身も,客観的に見ることを意識しないと,どんどん古くなってしまうかもなあ。