次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-08-27

    こんな2学期に

    08:34

     7月末には,職員室メンバー全員で,「1学期の振り返り」をホワイトボードミーティングの手法を使って。

     たくさんのおしゃべりを重ねて,エピソードの共有を行いました。

     そして,「こんな2学期に」という目標が以下。


    ①2大行事(運動会,学習発表会)を成功させよう。

     (モチベーション高く,多くの人とかかわりをもち, 表現することに子どもたちがさらに自信がもてるよう にサポート)

    ②中学校との授業連携を進めよう。

    大人子どもたちのモデルになろう。(謝ることも含 めて)

    ④2学期も,みんなで支え合ってやっていこう


     私の職員室での役割は,この目標を「忘れないでいること」です。

    このことを覚えていて,子どもたちや自分たちの事実とつなげながらモニターすること,と思います。

     12月の「2学期末振り返り」で,ここにある①~④の目標に対してどんなふうに感じられたらいいのか,をイメージしながらこれから始まる2学期を楽しみたいなあ,と考えています。

    2学期がはじまりました

    08:10

     2学期が始まりました。

     いつもなら,

    「さあ,始まるな!」

    という高揚感みたいなものを感じながら,新学期に入るんですが,今回はなんかそれが足りなく,すーっと2学期に入るような気がしていました。

     始業式の朝。子どもたちが登校してきていつもの通り,玄関でおしゃべりしたりはするんですが。

     

     今年は担任がありません。例年だと,教室で夏休みの出来事をどどどーと話す子どもたちに相づちをうったり,夏休みの作品を見せてもらいながら,

    「へー!」

    とか思ったりするんですが,今年はよく考えたら,それがないんだなあ。

     「さあ,今日から2学期だ!」

    みたいに始まって行かないのはそのせいかも。

     いいのか,悪いのか?