次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-02-27

    学習参観

    07:31

     昨日は学習参観日。

     ここのところ,参観日には今学期の子どもたちの日常生活(学習,行事への取組,休み時間の様子など)を取りためた写真をもとにムービーをつくり,親子で振り返りをする,みたいな感じにしています。

     教室の空気感,というか,なるべくリアルに保護者の方々に子どもたちの毎日の息づかいを感じて欲しいと思うから。そして我が子が多くの友達に力にもなっているし,多くの友達からもサポートしてもらっているんだなあ,と実感してほしいからです。

     ムービーを見ながら親子や友達同士でにこやかにおしゃべりする姿もなんか温かい。

     その後の懇談会では,あるお母さんから

    「こんな風に毎日,友達と仲良くいろんなことをしながら過ごせているのはうれしい。こういう経験を今のうちにできていることが安心。」

    みたいなことを言っていただきました。素直にうれしい。

     「この子たちが30才や40才になっても,この仲間といつでも屈託無く話せる,そういうことを思いながらの毎日です。」

    「これからも,新しい仲間を増やしていける,そういう練習を毎日の学校生活で行う,というイメージです。」

    と伝えました。




     

    「もう,家でやってきたよ!」

    07:18

     円の性質を使って,二等辺三角形をかくのが昨日。今日は正三角形

    「先生,もう家でやってきたよ!」

    とはA君。

     昨日もだけど,既に家で予習してかいてきている。

    「おお,いいねえ。じゃあみんながかけるようによろしくね!」

    と声をかける。

     A君は,それほど算数が得意な方ではないけれど,こういう準備をしている姿は立派に「算数が得意」という部類になるよねえ,そういっていいよねえ,と思う。