次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-01-13

    楽しい

    23:27

     今日は,2学期にお世話になった,地域の特養老人ホームにお礼かたがた,「総合的な学習の時間」発表会にもあたる行事の参加をお願いに伺いました。

     

     介護士さんのチーフにあたるKさんとは,この数年様々なことを相談させて来ていただいています。

    子どもたちにも介護の仕事に興味をもってもらいたい。」

    という思いも,これまでの打ち合わせを通しても感じてきました。

     そういうKさんの思いにも支えられての2学期の総合でした。

     今日の,またKさんたちとお話をしながら,次年度以降のまた新しい総合のプランがむくむくと思いついてしまい,Kさんと

    「うん,それいいね!」

    「じゃ,こんなこともできるよね!」

    なんて話もできました。その計画を立てるのも実に楽しみになってきました。

     いつのころからかな?こんなふうに教員以外のかたと授業プランを作れるようになってきたのは。

     学校や教室の学びが子どものこれからにどうつながっていくのか…そんなことをより考えるようになって,それを思いながら目の前の学習を捉えようとしてしてきたからかな。

     今やっていることは,未来に少しずつつながっている,そう感じられることは楽しい。