次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-01-05

    自分の席ってあったほうがいいのかな?なくてもいいのかな?

    23:47

     今日,職員室である先生と話していて,

    「じゃあ,机と椅子,別に全員分無くてもいいんじゃないの?」

    という話になりました。

     というのも,仮設校舎暮らしも2学期末で終わり,3学期からは本校舎に戻ることになるのです。それはどういうことかというと,今現在子どもたちの机と椅子は仮設校舎から運び出し,いったん体育館に置いてあるわけで,つまり本校舎の教室は机と椅子がまだ入っていないのであります。

     それが何で冒頭の話につながるかといいますと,うちのクラスにはベンチと畳が教室の真ん中にありまして,それはクラスに取っては重要なスペースになっております。ただ,そうなると(仮設の教室は若干狭い関係もありますが)やや教室内の往来がしにくいというデメリットもありました。それにけっこう掃除をするのも大変。

     そんなことを話していたら,

    「じゃあ,机と椅子,別に全員分無くてもいいんじゃないの?」

    って言う話になった訳です。

     そういうアイデアは今まで考えなかった訳では無いんですが,

    (とはいえなあ…)

    と思っていました。しかし、私以外の方がそういうので

    (ああ,それもありかあ…)

    と思った訳です。(笑)

     実際問題,いつでも全員が自分の机と椅子を使っている時は一日のうちでそんなにありません。給食の時だって,座敷で食べてたり椅子を動かして集まって食べてたりするので余っている机や椅子はでます。

     学習にしても,座敷(座卓)でやる子もいれば,といろいろな方が多いですから。

     なら,使うときだけ机を出せばいいか?長机を2,3台置いておいてその時々にアレンジする?もちろんベンチを無くして,という選択肢もあるけど。

     そのあたりも含めて

    「どうしたら,過ごしやすくて,勉強しやすい?」

    って聞いてみるかなあ。



     自分の机,椅子がないと落ち着かないものなのかな?どうだろう。ちょっとそのパターンでお試し期間をしてみたいなあ。そもそも大学は「自分の席」なんてないし。『学び合い』は勉強の部活ならば,部活にも「自分の席」はない,よね?


     どっちでもいいことなんだろうけれど,なんか試してみたい…。おもしろそうだから(笑)