次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2016-01-03

    3学期はじめの通信には

    13:27

     3学期のはじめに,子どもたちに何を伝えたらいいかな,と考えています。今のところ,こんなことを考えています。

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



     3年生のみなさん,あけましておめでとうございます。 3学期がスタートしました。3学期は「えがおでチャレンジし,助合うクラス」の第3ステージです。1学期と2学期にやってきたこといかして,ぐんとクラス目標に近づくことができます。楽しみですね。 2学期の最後の「十人十色」には,こう書きました。


    ■「楽しい」は自分たちでつくるものです。「楽しくやれた」なら,今度も楽しくできるようにその経験をいかしましょう。「楽しくやれなかった」こともあったら,次はどうしたら楽しくやれるか,工夫しましょう。

     そういうことの一つ一つのチャレンジが,みんなが大人になっていくための練習になっていきます。



     そういうことです。「楽しい」は自分たちで作れます。これからのみなさんに必要なのは,「楽しい」を自分で,自分たちで作り出す力です。「チャレンジを楽しむ」ことでもあります。だから教室,学校で「自分やみんなが楽しいこと,えがおになること」にどんどんチャレンジしていきましょう。チャレンジできないときは,私も含め,みんなで相談しながら助け合いましょう。私も手伝います。

     学校・教室は世の中に出るための「練習の場」だから失敗OK。たくさんチャレンジしよう。


    3学期のチャレンジの柱は…

    ■学習…自立チャレンジ(自分で目標をもって学ぶ,楽しく学ぶ,一人でも学べる・みんなとも学べる)

    ■会社活動…自分のよさや好きなことをいかす,みんなのために役立てる

    ■6年生との思い出プロジェクト…6年生との思い出作り 


    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

     

     今のところ,こんな感じです。