次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-12-12

    言葉だけでは伝わらないから

    23:46

    言葉で伝わるものなんて,ほんの一部なんだと思う。

    本当の所は,本人が掴もうとしなければ掴めないもので,他者がどれだけ説明したり説教したりしてもやっぱりダメなわけで。

     だから本人が,

    「やるか!」

    って思うような場であったり

    「なるほど,そういうことなんだね」

    と体や心で感じないとね。


     2学期の間,地域の老人ホームに通って学習した3,4年生。介護士さんと一緒に活動させてもらったり,たくさん取材させていただいたりしました。

    「お年寄りだからね,やっぱり言ったことも忘れちゃって何度も同じことを言ってしまうこともあるのね。同じ話ばかりされてしまうとやっぱり大変なこともあるんだけどね,でもね,人生の大先輩だからね。うんうんって始めて聞いたみたいにして聞くの。そうするとね,ありがとうって。そう言ってくれるんだよね。そういう時,うれしいなあって思うの。」

     教師「お年寄りを敬いましょう」なんて言葉は,短い期間でも一緒に学ばせていただいた介護士さんの一言には全然かないません。

     うれしかったり,悲しかったり,驚いたり,悔しかったり,悩んだり。そんな心が動くような学習を,いろんな友達や地域の大人や幼児,時にはその道のプロ,そんな方々とちょっとずつ積み上げていきたいなあ。

     教師は教えることよりも,むしろコーディネーター,ファシリテーターだなあ。