次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-10-26

    「学力テスト」

    00:14

     学芸会の振替休日だったのですが,今日は出張だったので,出勤でした。

     地区の「学力向上」のための研修会です。各校から代表が一人ずつでての研修会。

     「学力」はあったほうがいい。「学力テスト」もできないよりできた方がいいでしょう。

     でも,何度も「全国平均より何ポイント上」とか「下」とかいわれると,内心

    「うーん」

    となるんですよねえ。




    学芸会の振替休日だったのですが,今日は出張だったので,出勤でした。

     地区の「学力向上」のための研修会です。各校から代表が一人ずつでての研修会。

     「学力」はあったほうがいい。「学力テスト」もできないよりできた方がいいでしょう。

     でも,何度も「全国平均より何ポイント上」とか「下」とかいわれると,内心

    「うーん」

    となるんですよねえ。

     だって,平均。平均だから,単純にいえば半分が「平均以下」になるんですよね。そんな中での「学力」競争に乗っている暇はないんだなあ。

     そんなこというと

    「できなくてもいいいのか」

    なんていわれそうだけど,そんなことはいっていないし思ってもいません。ただ,なんとなく学習が競争の材料にされている気がしてしまうのです。すべての子どもの幸せにつながるような中身には,どうも思えないだけです。

     出張が終わってから学校に戻り,夕方からはここ2年間のクラスの写真,学校の子どもたちの写真を整理しました。いい顔がいっぱいです。「難しい顔」をしている子でも「いい顔」でした。

     すべての子どもの幸せにつながる教室,学校。教師一人ではできないんだよね,だから「みんなで」なんだよなあ,と思った一日。


    https://crcishinomaki.amebaownd.com/

    すべての子どもの幸せにつながる教室,学校ってどんなイメージ?

    そんなことを考えあって,次の具体の一歩が踏み出せるような分科会にしたいなあ。

    あ,ここに私と仙南のGさん,分科会もちます。