次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-10-13

    おかわり

    23:22

     よく食べる,というのはとても大切ですね。生きていくエネルギーの源ですから。

    クラスには,おかわりの細かいルールはありません。あるとすれば,「みんなで分け合う」です。自分だけ独り占め,とか自分だけ大もり,とかはだめ。必ず

    「これ,おかわりする人?」

    ときいてから,自分の分量を決めること。それくらいです。

     だから,「いただきます」直後に,もうすこし大もりで欲しい人は足しに来ることもありますね。まあ,それでもみんなで話し合ったり,半分こにしたりしながら,平和に(?)分け合っております。

     こういうことでも,お互いの折り合いをつけたりする練習の場になるんですよね。よくばりすぎも,遠慮しすぎも,どちらもよくありませんから。大人になったときにも大切な心構え。

    読んでもらう,見てもらう,コメントをもらうなどなど

    22:22

     社会科で,この間学区のキュウリ農家さんのビニールハウスに見学に行き取材をしました。そこで調べたことをレポートにまとめ,今日はみんなでそのレポートを読み合いました。

    「友達のレポートを読んで,今度自分が書くときにまねしたいなあ,と思うことが見つけられるといいよね。」

    と声を掛けながら。

     そのあとに書いたジャーナルを読んでみると,思いの他子どもたちって友達のレポートちゃんと読んでるんだなあ,素直に読んでいるんだなあ,と思って嬉しくなります。

     話は変わって,今は学芸会練習期間,うちらは和太鼓とYOSAKOIソーラン。4年生はダンスです。児童公開まであと1週間あります。ですからお互いまだまだ未完成ですが,明日は4年生とそれぞれの演目を「今の段階」で見せ合います。

     未完成なうちでも,ちょっと見せ合っておく,っていうのは意外といいなあ,と思ってここ数年やっていることです。ちょっとした緊張感も持てます

    し,見せるとなるとちょっと背伸びして見たくなりますし。

     失敗OK,技術も未熟でOK。明日は4年生と「今の段階」の本気がお互いに出せるといいなあと思います。そうしたら,次の課題もまた見えてくるでしょうね。

     読んでもらう,見てもらう,コメントをもらうなどなど,相手からの反応が期待できるっていうのがいいですね。