次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-08-26

    2学期が始まりました

    22:20

     2学期が始まりました。子どもたとが学校に帰ってきました。

     夏休み中,子どもたちがいない学校も,様々な準備作業に集中して取り組めるので集中できてよかったといえばよかったのです。(笑)

     しかし,やっぱり子どもたちの声が戻ってくると,自然にスイッチが入ります。他の先生方も,2,3日前,

    「あー,2学期はじまるねー」

    「また超忙しくなるよね~」

    なんて口では言っていました。

     それでも,いざ2学期が始まると放課後なんかも楽しそうにあれこれ子どもたちの話が始まります。なかなかよい職員室だと思います。

     さて,始まりましたー。明日からも頑張っていきましょう,

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    通信№47(明日発行)より】

    2学期がスタートしました。

     やっぱり,学校には子どもの声がある方がいいですね。活気が違います。

     子どもたちから夏休みの話を聞いたり,おうちの方々のコメント(通信表の裏の)を読んだりして,

    「みんなそれぞれ,自分らしい夏休みをすごしたんだなあ!」

    とうれしくなりました。お手伝いをがんばった子,お祭りに行った子,勉強もがんばった子,遊んでばっかりだった子(笑)。どれもすてきな夏休みです。幸せな子ども時代に「夏休み!」はとっても大切。何であれ『思いっきり楽しめる』って人間の成長にとって大事な大事な素地です(^^)。そのエネルギーはあとから効いてきます。必ず。

     スタートはペアトークから。「夏休みどうだった?」「その中で一番伝えたいことは?」「2学期には何をがんばりたい?」という感じで,友達同士でおしゃべり。そこからの振り返りジャーナルです。

     さあ,楽しい2学期をみんなでつくっていきましょう!楽しみですね~。