次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-08-19

    チャレンジのスタート

    22:51

    2学期の総合は,ステージを保育所から特養老人ホームに変えます。

     でも,やることは同じ。

     ステージは変わってもやることは同じです。

     今日は,そこの職員の方と2学期の活動についての打ち合わせに出向きました。

    「こうやって,活動のねらいとか,全体計画を見せてもらい話していただけると,私たちも協力のしがいがあります。」

    「小さいうちから,こうやってお年寄りにかかわる経験とか,介護の仕事の現場に触れてもらえるというのはわたしたちにとっても嬉しいことです。」

    などと,ありがたい言葉をいただきました。本当に感謝です。

     今回は,「弟子入り」です。ユニットごとのヘルパーさんチームに,子どもたちの異学年グループが弟子入りします。2学期中に6回の訪問を行いながら,活動と振り返りを繰り返していきます。

     子どもたちの10年先,20年先に生きるような,「総合的な学習」になるようにうすることが,私のチャレンジでもあります。

    お好み焼き

    22:28

     来週の今日が始業式です。

     お盆休みが空けて,様々な準備を本格的にはじめるために,職員室にもメンバーが勢揃いし始めました。

     それで?今日は昼休みを利用しての,お好み焼きパーティーを知らないうちに何人かの先生が企画してやってくれました。

     職員室の,後ろのテーブルにホットプレートを用意して,焼く,焼く,です。

     予算一人310円でおなかいっぱい食べられました。それも,ですけど,そうやって職員同士があれこれしゃべりながら,何かをする,そういうことが本当に大事だなあ,と思うのです。会議だけで学校は動くのではなくて,何にもカウントされないものの組織に作用する力は,じつはとっても大きいのだと思います。

     昼休みが終わって,午後からの仕事もとっても気持ちよくできました。