次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-08-07

    「朝の読書交流会」

    22:23

    http://www.mediapal.co.jp/asadoku/kouryu/h27/miyagi/index.html

    「朝の読書」の目的は「子どもたちに生きる力」を与えること,だそうだ。そして「みんなが一人残らず明るく元気で,そして仲良く助け合いながら人間らしく生きられるように」という思いが込められているとのこと。

     

     まるで『学び合い』です。

     実際に出される,取組上の悩みは

    ●本をよまない生徒にどう読ませるか。

    などというものも。

     読書の楽しさを確信し,何度も伝え続けるなどの覚悟が必要な部分もあるかもしれません。即効性を求めようとすると,残念なことになるかもしれません。

     「朝読書の4原則」①みんなで読む②毎日読む③好きな本でよい④ただ読むだけ。ここに立ち戻る話し合いが成されました。