次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-06-20

    「今でこそ,電卓はさ…。」

    23:06

     この前,数人の人としゃべっていて。

    「今なんかはさ,例えば円の面積だの出すときは,どうかすると電卓も子どもたちに使わせるじゃない?でもさ,おらたち子どもの時なんかは,電卓って,ほら,何万もする感じで今みたいに液晶でなくて,スイッチ入れると青い電気なんかがつくわけさ…。」

    「そんなんだから,算数の時間に電卓を使うなんてあり得ないって言うか,想像もできなかったよね。」

    「今じゃ100円ショップに,電卓あるよね。」

    「時代は変わってるんだねえ。」

     そうなると,10年後,20年後の教室はどんな道具が,当たり前のように入ってるんだろうね…。って話になりました。

    「今やっている事って…。」

    という話にも。

     「人」に,これからに必要な力はなんだろうね。