次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-06-14

    聴き合う

    14:25

     この間,A君,以前あった悲しい?(かどうかは分からないんだけど)出来事を急に思い出して泣き出してしまった,という件がありました。そのことを,念のため,お母さんにも連絡しておいたのでした。そのA君のお母さんと先日おしゃべりしたときに,


    「○○が,B君がずっとAの話を聴いてくれたのがとってもうれしかったみたいなんですよ。親友だ,とかって言っています。」

    と。

     なるほどなあ,聴くは最大の思いやりだなあ。

    「聴き合う」なんだなあ。授業でそういう関係を作っていきたいなあ。

     子どもたちが大人になったときに,立場や考えが違ったとしても

    「聴き合うことが大事」

    と思えるような,そんな原体験を毎日の学校生活の中で。

     社会で生きて働く力に。

    が,しかーし!「聴き合えない」ことでのトラブル体験も,またあり,な中です。笑