次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-06-06

    守るものではなく、めざすものだよ

    10:08

    私の場合、クラス目標はこの時期にみんなで決めます。

    今までの体験、エピソードを元に決めたいからです。

    「ほら、あの時のあんな風にやれたらいいよね。」

    「あんなふうになると、うまくいかないよね。」

    などと、お互いにイメージの共有ができるようになってから、と思うので。言葉が具体的な場面や行動と繋がって欲しいからです。

    昨日の振り返りジャーナルでは

    「クラス目標が決まってどんな感じ?」というテーマで書いてもらいました。

    クラス目標に期待する言葉と同時に、

    「クラス目標を守っていきたいです」的な言葉も。

    そっかあ、子どもの中には、目標は「守る」ものという認識の子も多いんだなあんだなあ、と苦笑。ここからのスタート。

    「目標をみんなで目指して行こうね!」

    と、来週から1学期後半戦、本格的にスタートです。