次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-05-26

    終わりは始まり

    23:03

     運動会が終わりました。

     「F小とO小が心一つに最高の運動会を作り上げよう」が児童会の今回の運動会テーマ。

     だから,私も練習の過程の中でよくこのテーマを出して,問いかけてきたつもり。ここを目指そう,ここを目指すにはどうしたらいい?どんな練習をしたらいいんだろう?こうなったと思う行動や言葉はあった?とか。

     でも一方で

    (心一つって何?)

    (最高ってどんなふう?)

    と思う自分もいました。

     教師の側から

    「心一つに,なんだからこうしなさい。」

    みたいな言い方はしたくないし,それってなんか違う気がしていましたし。

     今日は1時間目に,4年生と一緒にミニホワイトボードを使いながらのペアトーク「運動会どうだった?」の振り返り。そこからの「振り返りジャーナル」けっこうさらっと。

     子どもたちはやっぱり徒競走で1位をとりたいし4位だと悔しい。次の年は「1位をとりたい!」って思うんだなあ。

    「ビリになったけれど,力いっぱい走れたのでよかった。」

    なんて書いてくれると

    (いいぞいいぞ)

    なんて思ってしまいがちだけど,そうじゃないんだよね,やっぱり1位になりたいんだ。

     運動会は終わったけれど,すべて運動会で

    「ほら,こんなに成長しただろ!ほら,そうだろ?」

    みたいにはする必要はないなあ,と思ってあっさり。子どもの思うがままの振り返り。そしてそこからの再スタート。

     終わりは始まり。運動会は終わったけれど,そのなかの取組,経験を抱きながら次へ,緩やかなスタートをきろう,そんな感じでいきたい。

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    【通信№23】

     「F小とO小で,心一つに最高の運動会を作り上げよう」をテーマに取り組んできた運動会も終わりました。「終わり」は「始まり」です。

     運動会で目指したこと,たとえば「心一つに」はこれからのあらゆる学習や行事でも活用できます。もっとも,「心一つに」は目標を共有すること。がんじがらめに縛るということではありません。

    「さあ,みんなでこれに取り組もうか!」

    というときに,みんなで同じ方向を目指して協力できる,支え合える,そういうこと。その場合の目指す方向は,もちろん「みんなのハッピー」につながることですね。

     運動会のその後,1学期の第2ステージに入ります。