次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-05-21

    「物語」

    21:53

     運動会を目前に控えた全体練習。

    「心一つに最高に運動会にしよう」

    という児童会スローガン。全体指導で,壇上からかける言葉の多くは(全部じゃないけど),どうも,そのスローガンに向かっていない言葉じゃないの?って思うものが多くて,ちょっぴり残念な気分。

     まわりで見守る先生たちも

    (そんなに厳しい顔してなくていいんじゃない?)苦笑

    と感じてしまう方も。

     

    そんな中,終始スマイルで練習を見守る先生もいます。


    「笑顔で練習を見守っていましたよねー。」

    というと

    「ええ,一つ一つ物語が見えまして」

    と。


     そう,そうなんだなあ。物語。ピンポイントのその時だけでなく,「物語」。一人一人の子どもを「物語」で捉えようとする。捉えているその見方なんだなあ。

     すっごくぴたっとする言葉をもらえて,今日の一日はこれでハッピーだなあ。

     子どもたち一人一人に物語あり,です。うん,僕らは子どもたちの「物語」に関われる喜びをもっと感じないとなあ,と思うのでした。

     いよいよ土曜には運動会です。