次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-04-11

    6年生と

    09:14

    新学期3日目。3年生。信頼ベース×『学び合い』で行っている私。

    初のペアトークの練習。

    「今日は6年生と勉強するからね!」

    と昨年度担任した5年生(現6年生)の教室に子どもたちを連れて行って,簡単なインストラクションとオープンクエスチョンの唱和を行ってから,まずは

    「じゃ,6年生,モデルになってね,よろしくお願いします!」

    と。インストラクション下手な私の説明より,と考えもありますが,


    ①百聞は一見にしかず作戦

    ②異学年で学ぶことを大切にしていくメッセージ

    ③3年生には先輩から学ぶことの体験

    ④6年生には,先輩としての自信の喚起

    みたいなねらいで。

    帰りの会の振り返りジャーナルでは,このときのことを選んで書いている子もいました。

    ○今日6年生といっしょにお話をしました。おもしろかったです。まいにちやりたいです。(※お話しているイラストつき)

    ○今日は,オープンクエスチョンをしていろいろ話し方や聞き方がうまくなったのでありがとう☆☆☆

    ○オープンクエスチョンのしゃべり方を教えてくれてありがとう!いっぱいしゅぎょうするから。


    来週からは,朝のサークルタイムで地道に続けていきます。まずはなれることかな。焦らずにゆっくり。うまくいかなくてもできていることにOKサインを出し続けながらやっていきます

    100人規模の学校です。それにこの学校に勤務して8年目になります。関わった子どもも現在の6,5,4,3年生。そして今年度は初めて担任をする先生方をされる方もお二人お迎えしました。子どもも含めてみんなで,学校の教育目標にあることを目指したい。いろんな関わりの中でゆっくり行くのが私たちの今年度。