次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2015-01-12

    あ、それもいいかもね

    19:00

    今日はちょっと用事があったので、午後から学校に行きました。

    一人で仕事をしていたら、もう一人先生がいらっしゃいました。

    丁度今週から校内書き初め展が始まるんですが、その作品をどう貼るといいかなあなんて話をしていました。その流れで、

    「コメント書いてもらうのってどうかなあ?」

    という話に。今までの習慣からは、書き初め展の作品に子どもがコメントを付けることはありませんでした。でも、この書き初めだって子どもにとっては結構こだわる部分があったり、苦労していたところもあったわけで、そのエピソードなり思いなりを伝えることで、その作品を彩ることにもなるなあ、なるほど面白いかも、と思いました。そのエピソードや思いに、鑑賞した友達や大人がコメント返す、なんていうのもいいのではないかなあ。

    作品を見てそれだけを鑑賞するというのいいけれど、作品を介してコミュニケーション図る、そんな楽しみ方もあってもいいかもしれません。