次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2014-05-05

    何とかなることがわかった

    16:16

    昨日は、ちょっとしたきっかけで、東京の『学び合い』な方々とお話し、飲み会をする機会に恵まれました。

    学び合い』は考え方だ、あり方だ、とか分かるような分からないような中で試行錯誤しながら取り組み始めてもう何年になるでしょうか。6年はこえたかなーと思います。

    「みんなが」「みんなで」で悩んだ時期もあったし、その時はなんとなく

    (あ、そういうことね!)

    わかったような気になっても、またしばらくすると

    (どういうことだーーーー)

    なってみたり。

    今の私は、かつて???となったことは

    「多分どっちでもいんだろうなあ、同じことなんだろうなあ」

    と思います。

    こたえは、自分の中にはなく、自分の外にあるんだろうなあ、そんなイメージです。

    とはいえ、また新しい???がまた生まれてくるでしょう。それ楽しもう、そう思います。

    きのう、すごくたくさん、いろんな方お話をしていろんな気づきがあったと思うのですけど、なんだったっけ?と思います。細かなことは忘れました。

    でも、「続けて行くこと」で、見えてくるものもあるということです。それでもってまた新しい?にぶち当たる。でも、なんとかなる、そう思います。

    意味不明ですね。