次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2014-04-26

    出し合う

    11:07

    【通信№15】より

    わかば児童会では,毎年運動会のスローガンを決めます。今年の運動会のキャッチフレーズみたなものですね。

    クラスで

    「どんな運動会だといいかなあ?」

    と話し合いました。初めは,私が大きなホワイトボード子どもたちの意見を書き出していたのですが,グループで話し合う時に子どもたちの方から

    「三二ホワイトボード使っていいですか?」

    と。それでみんなで三二ホワイトボードを持ち出して

    「ねえ,どう?」「こんな運動会だといいよね!」

    と相談開始!

     うん,だれにでも意見がある。それをみんなでちゃんと出し合えるのってステキだなあ。さすがだ,きみたち。

    2014-04-13

    最初の体育

    20:32

     今年度初めての体育。

     他の人は,「はじめだから」

    ということで,集団行動,なんてする人が多いみたいだけど,私はとりたててはしません。だって,どの子も「前へならえ」なんて,「その気」になればできるから。

     はじめの体育は

     ○体育は、どんな学習か。

    ということから入りました。今年度は敷地内に仮設校舎を建てて一緒に学んでいる他校の子どもたちも合同で行います。だからますます,こういうことって大切だよなあと思うのです。

     運動ができるから体育が得意と言うわけではない,という話。

    「体育の目標から考えると、運動が好き、とか仲間と一緒に運動を楽しめる、楽しもうとするとか、どうしたらもっとできるようになるか考えるとか、自分や人の健康安全に配慮できる、とかそんなことが出来る人が,体育が得意というのです。だから、足が速いとか、ボール運動が上手とか、そういうことだけでは体育が得意、成績がいいとは言わないんだよ。」

    と。

    「体育が得意っていうのはね,まずは運動が好きって言えることかな。上手とか下手,とかに関わらず,みんなと運動するのって楽しいなあと心から思えることかな。そして自分だけではなくて,一緒にやる仲間も笑顔でやれるようにするってこと。そのために自分ができることをする人かなあ。」

    「それから、体育の、例えばみんなで楽しむっていうことは実は、これからみんながいろんな場で仲間と活動する時にもとても大切な力、そうコミュニケーションの力がつくことにもなるよ。だから運動を通して、そういう力がつくように、みんなで成功や失敗を繰り返しながらやって行こうね。体育は心と技の勉強かなあ。」

    と。

    そしてその後はPA的な活動。

    セブンイレブンジャンケン、で勝っても負けても楽しいこと、仲間に声をかけて呼ぶことを。負けたら、ドンマイ!でいいことを。

    ○パチパチインパルス、ではみんなで心を合わせてチャレンジすると楽しいことを。チャレンジの楽しさを。笑顔でやることの良さを。

    ○ジップザップ星人では、ハチャメチャでも、お互いでコミュニケーションが取れていれば楽しいこと。

    ○陣取りでは、ルールを自分たちで運用、作りながら、微妙な判断を自分たちでしながら楽しむことを。うまくいかないときは相談して決めていいことを。

    そういったことを体験的につかんでもらうことをねらった活動を行いました。

    だから余計,他校の子どもたちとも、できるのはうれしい。

     体育が終わってから,他校のある子が近寄ってきて

    「先生,血液型は?」

    と聞くので

    「Aだけど?」

    といったら

    「やっぱり!」

    と。

    「なんで?」

    って聞いたら

    「計画的だから。」

    と。どうやら,ホワイトボードに今日のプログラムを板書していたからみたい。

     私にとっては昨年からずっとそうしているから,特段目新しさはないのだけれど,そういえば,体育で板書する人ってあまりいないかもしれないなあ。しかし,体育だってこの時間の目当ては何で,こんな順序でこういうふうにしていく,と可視化して子どもにも見通しをもってもらうことって,考えてみれば必要なことだなあ,と思った。今後も続けよう。

     

    2014-04-09

    クラス2日目

    20:01

    【通信№4】より

    子どもたちに仮のクラス目標として「スマイル」「チャレンジ」「チームワーク」を提示しました。初日のジャーナルで、子どもたちの願いとそうずれはないと思ったので。

     今週は、この「スマイル」「チャレンジ」「チームワーク」を体験的に学ぶことを中心課題にしています。この時期に、たくさんの友達と明るく楽しい、浅いコミュニケーションを多く積み上げていくことを大切にします。クラスの仲間といることが安心で楽しくなる,ちょっとけんかをしても「大丈夫、いつものこと!」と安心できるようになれば、学習も失敗なんか気にせずどんどんチャレンジができるようになりますから。

     5年生の2日目。やったことは「ハイタッチバリエーション」「セブンイレブンじゃんけん」「ペアトーク」「もっちゃん劇場」「けんだま、ベーゴマジェンガ」「リーディングワークショップお試しバージョン」といったところ。内容はお子さんに聞いてくださいね。


    ■ジャーナルより

    今日の一日は,はじめて「けん玉」を10回続けられたことです。最初は、3回しか続けられなかったけれど,あとからどんどんできるようになりました。ベーゴマはひもの回し方が分からなかったので今度教えてください。もっちゃんのけん玉がすごかったです。ぜひ,わざを教えてください。今日の勉強になったことはセブンイレブンじゃんけんです。たくさんの友達コミュニケーションをとれたのでいいなあ,と思いました。                              (○さん)

                     ○さん,ナイスチャレンジ!


    ○今日の一日はとても楽しかったです。つまづいたり,失敗もあったけど,それを気にせず楽しい一日をすごせました。ぼくもどりょくして,うまくなってみせる。

                     (■くん)

     そうそう,どんどんチャレンジしてみることですよ~(*^_^*)


    ○今日の一日は,ベーゴマができた!かな?今日の一日ほんの少しがんばったら,ベーゴマのひもがむすべるようになったし自分でむすんでまわせたことがうれしかった~(^o^)

     もっともっとがんばってベーゴママスターになってやるぞーーーー!ベーゴママスターってどんなことやるんだろ?まあ,いっぱいがんばるからねーーー!やる気120%でございまーす!もとピーいつもありがとぉーー!!リーディングワークショップ,楽しかったよ!

                               (△さん)

     おーーー!楽しんでいるねーー

    いいね,いいねーー(^o^)

    2014-04-08

    スタート

    21:29

     今日から実質的な1学期が始まりました。

     今年度は5年生の受け持ちです。

     今年一年をどんなふうに過ごしたいかをみんなと話した後に,絵本の読み聞かせや,振り返りジャーナル。

     子どもたちの新年度に向けての意気込みに,私も本当にうれしくなります。

     いい一年に,みんなとしよう,そういう気持ちです。

    2014-04-07

    明日から新学期

    22:45

     明日から新学期です。

     どんな一年になるのか楽しみです。

     「楽しい」ことを大切にする,そんな一年にします。

    まさしく「十人十色」を目指します。