次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2014-03-08

    だとすれば、嬉しい

    23:05

    「あれ、先生、写真が変わったねえ!」

    ここ数年、一年間撮りためた、子どもたちの授業中などの日常を写した写真をDVDビデオにして保護者の方にも実費負担でお渡ししています。いつも知り合いの専門業者のMさんにお願いしています。きょうは、その写真データをもって、作成のお願いに行ったのでした。

    写真をパソコンで見ながら、Mさんはそう言ってくれたのでした。

    「何かが変わったの?」

    聞かれたので

    「え?どういうことですか?」

    と聞いたら

    「いやね、写真が去年に比べて、ずっと自然になっているんだよね。子どもたちの表情がとていいし、カメラを全然意識していないよね。」

    自分の中で何かが変わったのかどうかは分からないけれど、変わったとすれば自分の肩の力が去年よりずっと抜けたことかなあ。それが写真にも現れているのだとすれば、素直に嬉しいです。

    「終わったの?」「終わったよ」

    08:30

     3学期から,あそび会社が立ち上がって,クラスの全員(11人)で休み時間ごとに遊ぶことが多くなりました。

     先月の大雪と,その後の断続的な雪や雨で校庭のコンディションが整わず,今までサッカー中心だった男子がそれを出来なくなった条件もあったのでしょう,「げんたい」(かんけりのかんなしバージョンみたいなもの),ハンターごっこ(まあ,つまり鬼ごっこ)

     昨日の放課後の話。またまたクラス全員で集合して,「げんたい」を始めていました。私は,教室の窓から見ながら

    「お,やってるな。」

    と思って,そのまま二階から階段を下りて昇降口までおりていきました。すると,玄関のところで私の姿を見つけたクラスの女の子が

    「あ,先生,けんかがはじまっちゃたよ!」

    と。

    「へえ,で,どうなってるの?」

    「YとHが言い合ってる!」

    「あ,そう。うまくやってね。」

    「オッケー!」

    と。

    玄関からのぞいてみると,一カ所に集まって確かにやっています。

     そのうち,一人の女の子がぷんぷんしながら,その輪から離れていきました。すると,また別の女の子が

    「Nが怒る事じゃないジャン~」

    なんていいながら,かけよって呼び戻し,また再び集まって,なにやらごちゃごちゃ。

    ちょっとして,Yくんがまた怒り声をだして,またごちゃごちゃ。

    (どうなるかな~)と見ていたら,程なくしてその輪は「解散」して,また「げんたい」再開のようです。私は玄関から

    「おーい,終わったの?」

    と聞いたら

    「うん,終わった。」

    とのこと。

    これでいいのだ。