次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-07-11心と体

    【通信№35】

     体育は,今ドッジビードッジボール。1年生と一緒にやっています。目標は

    ○なかよく,みんなで たのしむ。(こころ)

    ○なげる,とる,よける ができるようになる。(わざ)

    としています。(昨日は時間の都合でドッジビーだけでしたが(^_^;))

     

    「みんなが楽しむためには,どうしたらいいかな。」

    「もめそうになったら,どうしたらいい?」

     そんなことを投げかけながら,行っています。そうすると,さすがです。いい具合にみんなで声をかけあってやっています。もめそうになったときに,間に入ってお互いの言い分を聞いてい子がいます。どのこも笑顔,すばらしいですね。

     ともすると,自己中心的になってしまい,友達のきつくあたってしまったり,得意な子だけが楽しんでしまうことになりがちなボールゲーム。勝った,負けたで,楽しかったり楽しくなくなったりすることもあります。

    「結局は,みんなで仲良くやったほうが(お互いの話を聞きながらやったほうが)楽しいな!」「勝っても,負けてもみんなでやると,楽しいな。」

    そういう経験を体育を通して行う,ということです。心と体はいっしょです。