次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-07-06サークルの例会に参加して

    地元研究サークルの例会(あすみの会)の例会に参加しました。

    尊敬するY先生の報告,「1年生 1学期の指導を振り返って」でした。

    その振り返り。

     あすみの会始まって以来の,居酒屋での例会。(いろいろ理由があってのことですが,怒られそうである…。)

     金曜6時に集合,というのはやっぱりきつかったのか,Y先生とK先生,私の3人での例会となりました。Y先生の報告からは毎回,新しい気付きをたくさんいただけるので,この3人,という例会も,ひっかかったところですぐに尋ねたりできるので,個人的に考えれば,それはそれでよかったです。司会をたてての例会というよりは,3人でごちゃごちゃ話すという感じで行いました。もちろん,そのときはアルコールはなしです。

     Y先生のレジメの項立てだけ以下に記します。

    1 指導の基本は「納得と合意

      ・1年生でも,命令と強制の指導はしない。

      ・子ども一人一人の人格を尊重した指導を心がける。

    2 学習規律と言われる内容の指導

      ・学校で求められている学習規律も楽しく,子どもの気持ちをワクワ   クさせながら行う。

      ・決められていることは,確実にできる力を身に付ける。

    3 よい行いを褒める。よい行いをやってみせる。悪いことを注意しない  で指導する。

      ・大切な4月の指導

      ・学校は「楽しい」と思える気持ち。安心して学校に登校できる雰囲   気作り。

    4 友達と本気でかかわる子どもにしたい

      ・みんなで勉強することの楽しさを味わわせる。

      ・できない子,分からない子にかかわることの大切さを教える。

    5 友達に優しくできる子どもにしたい

      ・仲良く遊ぶことができるようにする。

      ・友達のことをよく分かり,見守ったり,助けたりできる。

    6 1年生1学期の指導を振り返って

     ああ,やっぱりそうだよね。そうありたいよね,と思いながら報告を聞き,そしてお互いに話し合いました。Y先生からは,それぞれの項目に付いて具体的な場面(エピソード)をもとに話していただいたので,よりリアルに情景を思い浮かべることができました。

     こんなふうに,お互いの教育観や子ども観を交流させる場面を,私たちがもてていることがなんと幸せなことかと思いました。

     Y先生は子どもたちをこう育てたい,という思いをもってそこを軸にクラス経営をしています。特に,1番にあげている,「納得と合意」はその中心でしょう。学校のルールやクラスのルールを決めたり,守ることを要求するときにも「納得と合意」です。

     学校現場においては,ともすると即効性や効率性,もしくは相手が子どもだから?という理由で,「統一して」とか「共通理解」という言葉のもとに,納得と合意の無きまま「守りなさい」「こうしなさい」といったような型どおりのルールを当てはめそれを理由無く守ることを要求する指導もあります。それを完全に否定する物ではありませんが,「なんか違うな~」と思うこともあります。他のクラスと同じにすることで,他の先生や教員から何も言われないように,ルールだけが独立して,なんのためのルールかが後におかれていたり,そのルールの意義を子どもが理解していないこともあるからです。

     子どもの成長に寄与したり,可能性を広げるために,私たちはどんな学校を創りたいのか,どうしたらそうなるのか,日常的に教員同士でコミュニケーションをとることってとっても大切だなあ,と感じます。それが足りないから,「ルール」や「規律」ということだけが一人歩きをするようなこともあるのでしょう。教師一人一人もじつは孤独なのかもしれません。

     Y先生は優しい。そう思います。レポートの最後にこういう記述があります。

    「今回の報告は微笑ましい場面ばかりであるが,実際は,結構厳しく指導する場面もある。特に授業場面で私は厳しいらしい。」

    との文でレポートを締めくくっています。ここのところは,私が聞き漏らしたのか,トイレに行っていたのか,それともY先生が触れなかったのか,実は記憶がありません。ああ,ここの中身を聞かないと,今度。大事なところですよね。