次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-06-02県庁おもてなし課

    http://www.omotenashi-movie.com/index.html

    見てきました。原作の小説を図書館から借りてきたけど,結局,読めずにいた本だし,その題名になんか惹かれたのもあったし,堀北真希でてるし。笑

     あんまり書くとネタバレになってしまうから書けないけれど,心に残ったのは

    ・作家の吉門氏が,掛水に“足りないのは民間感覚だ”といったこと。

    ・壮大なプランを提案した,清遠が県庁を追い出されたこと

    ・その清遠のプランを県庁が…

    あんまり書いちゃだめかな。

     夢や理想を実現するには,だれが,達成するかよりも,結果,どうなるか,なんだと思う。ラストで掛水がテレビで語る姿をみている清遠の表情がよかった。

     いろんなことを,自分勝手に関連づけて見ていました。

     高知には,学生時代ソロツーリングで行って,足摺岬室戸岬,桂浜などを訪ねました。鰹好きの私にはなかなか良い思い出です。そして山越えして香川のほうに抜けたのを思い出しました。また行きたくなりました。