次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-05-29打ち上げ、そして来年へ

    業前、1〜3年生で体育館に集まりました。

    「君たちの元気なソーランは、見にきてくれたお客さんに元気を与えることができたよ。素晴らしいことです。人に元気をあたえる、ということは、何をするにしても最高にいい『仕事』ということだよ。ここまで引っ張ってくれた3年生のみんな、ありがとう。そして、2年生、1年生。来年は君たちが今度入ってくる1年生に教えながら、引っ張って行くんだよ。今の3年生がやってきたみたいにね。3年生は、これが最後という気持ちで、そして1.2年生は来年もがんばるぞ!という気持ちで今年最後のソーランをやろうじゃないか。」

    と呼びかけて、みんなではっぴをきて、ねじりはちまきをして、ソーランを踊りました。元気な声が体育館に響きました。

    運動会が終わってから、さらに演目を行ったのは今までで初めてです。今日は、来年の運動会に向けてのスタートです。運動会は運動会で終わりません。そういう決意です。