次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-05-24明日は運動会です

    明日は運動会です。

    運動会を明日に控え、1年生の担任の先生と

    「いい練習ができたね〜。」

    と振り返りを行いました。徒競走しても、玉入れにしても、ソーランにしても、走ること、投げること、リズム良くみんなと楽しく体を動かすことを、それぞれ仲間と共に「楽しむ」こおを中心に据えてできたからかな。1年生の先生からは、

    「縦割りっていいですよね〜。子どもがのびる感覚がある。私たちがいうよりも、子ども同士のほうがよく伝わるみたい。」

    という、言葉も。

    とくに、ソーラン練習は1〜3年生の合同練習。それを、縦割り8グループにしての練習だから、かかわりもさまざま。その3年生も昨年の私の学級なので、私が何を求めているかをちゃんと理解して動いてくれました。

    3年生は3年生の自覚をもって、2年生は来年の自分たちを重ね合わせて、1年生は先輩のレベルに追いつこうとがんばる、そんないい時間になりました。

    ソーラン最後の練習のあと、団長? 3年生に

    「明日に向けて何か一言ある?」

    ってマイクを預けました。

    みんな、あしたはがんばろう!ってな感じでいうのかなと思ってマイクを渡したんですが、彼は

    「入場のして列を作った時、しっかりまっすぐになること。あと、そのときにナルコをならさないように。」

    との指摘。

    (最後の最後に、こういうことは教師じゃ言えない言葉だな〜)

    と妙に感心してしまいました。

    明日が楽しみです。

    あ、言いそびれましたが、今年の本校の教育活動の合言葉は

    「かかわりの中で共に育つ」

    です。この合言葉を最大限大切に、運動会後もやっていきま〜す!