次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-03-10緩く、かな。

    「一人も見捨てない」って言葉は、はじめ、とっても、きついなあ思う言葉でした。だから、私は、子どもたちに向かってはあまり使わない言葉です。使った時もありますが、そのときはなんか、自分の中で

    「押し付けがましさ」

    を感じていたものでした。なんか、ガチッとした感じ。そうじゃなきゃ許さん!みたいな感じで。

    でも、そうじゃないんだなあ、私とかある人がそれを「認めない!」んじゃなくて、みんなで、そのことを保持するということだよね、と思っています。だから、もっと緩くつながることなんだと思います。緩くても、確実につながっている、そんな柔軟な集団・クラスかなあ、目指すイメージは。