次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2013-03-07いやみっぽいかもしれませんが

     昼休みのこと。

     私は,教卓で宿題の○ツケをしていました。座敷では,女の子たちが数人,会社活動(折り紙)。教室の別なところで,AさんとB君が遊んでいました。

     何人かが

    「あ~,ラブラブだ~。」

    と言いました。それで,AさんとB君は遊びをやめました。

     私は,

    「それ,余計じゃないの?」

    と,言いました。

     チャイムが鳴って,外遊びの子たちも教室にかえってきました。私は,

    「あのさ,これからのために言うんだけど。そして,別にだれが悪いとか,そういうことじゃないよ。うちのクラスではまだ無いけれど,一生懸命勉強している人に『がり勉』とか言ってからかうことってあるんだよね。それを言うのは,大概,一生懸命勉強しないひとなんだよね。自分がそうだから,一生懸命勉強している人をからかって,じゃまするわけさ。自分もまねして一生懸命勉強すればいいのにね。昼休みには,男女で遊んでいた人を○○って,ついからかってしまったということがあったね。でもさ,男女でいろいろやりたいっていってなかった?でしょ?そこでからかってしまったり,そのままにしてしまったりしたら,これから男女で遊びにくくなっちゃうんじゃない?それでもいい?」

    「だよねえ,いやだよねえ。だからさ,みんなが楽しいなあ,と思うことをみんなですればいいのさ。」

     ちょっと,嫌みな言い方だったかもしれないけれど,流してしまってはだめだったと思うので。