次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-11-12「楽しけりゃいい」

    前にお世話になった教頭先生が,

    「○○先生ったら『学校は楽しけれりゃいいんだ』なんて言うんだよ~,まったく…。」

    なんて,(愚痴?ではないが)言うのを聞きながら

    (そうだなあ,それじゃあなあ)

    と,同調して思っていたことを思い出した。

     今では,ある意味「楽しけりゃいい」は,真理だろう,と思っている。楽しくなくてはならないのだと思う。

     でも,楽しくさせてあげる,というのとも違う。

     楽しさをつくる,楽しさを見つける,そんな感じなのかな。マラソン練習はキツイ,でもそれが,速いとか遅いに関わらず「楽しい」になることもある,そんな感じなのかな。。

     その楽しさって,自分が成長している実感であったり,仲間に認められているという所属観や安心感だったりするんだろう。だから「楽しけりゃいい」は簡単じゃあない。