次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-11-04「分からないなあ」はいいこと

    【通信№76】

     なんでもできる人は,世界にひとりもいません。できることもあればできないこともあるのが人間です。だから,学ぶんですよ。(^_^)。

     「分からないなあ,ちょっと教えてくれる?」と言える人は,どんどんのびます。だって,できないことに気づけているってことは,チャレンジしているしょうこですからね。そして,なんとかしてできるようになりたいって思っていることですから。できることしかやらなければ,「分からない」「できない」って思いませんから。

     分からないときは「分からない」といえること,「ちょっと教えて?」といわれたら,自分にできることは力をかしてあげること。そうやってたすけ合っているうちに,「自分にはできることもあるし,できないこともある。できることは,これからもっとできるようになるし,今はできないことも,やっているうちにいつかはできるかもしれない。」「おたがいに,とくいなこともあればにがてなこともあるんだね。」ってことが分かってくるんだよ。

     だから,「分からないなあ」「ちょっと教えてくれる?」っていえることが,せいちょうのしるしなんだよ。

     みんなでたすけあって,これからもまなんでいきましょう!