次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-09-06はじめ,だ

     学習でも,その他の活動でも,はじめの1~2分ですでに集中して学べたり活動できたりする子は,成果が大きい。その積み重ねが,結果的に自信につながる。

     始まってもいつまでも,ぐだぐだして,周りの子たちが大方始めだしてから,よっこらせ,みたいに始める子は,結局やることが完結せず,自信にもつながらない。

     その積み重ねが,結局得意不得意,できるできないにつながるようだ。そして,「できない」子は「おれは頭が悪いから」「あいつは頭がいいから」なんて話になる。

     でも,そうではないこと,物事のはじめの5分を大事にすることで,ぐんと自信をつけることができることがなんとなく分かってきた。

    「はじめの5分に,全力をつくそう!ほら,それが出来てきたから○○くんは,最近,ぐんぐん伸びてるでしょ!」

    って,笑って言い続けよう。