次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-08-07伝わったかな

    プール。今日も,昨日のM君も950m泳いだ4年生のA君もやってきました。

     A君,昨日勘違いして950mに終わってしまったので,今日は,ということで1000mチャレンジ。30分以上かけて1100m完泳!お見事。

     でM君,今日も練習。昨日に比べて,水中での体の委ね方に余裕が見ていても感じられるようになりました。

    「どうしたら,呼吸ができるのか」

    が次なる課題みたいです。

     M君もA君も,まあ,それぞれ練習していたんですが,私の耳に

    「6年になって,5mしかおよげないの~」

    という声。

    「ん?」

    と思って,見てみるとA君がM君に言っています。

    (どういう流れでの言葉かなあ?)

    と思って,ちょっと待って様子を見ました。すると,同じ言葉を2,3回。M君は相手にせず,練習。

    (ふ~ん)

    と思って,Aくんのところにいって

    「あのさ,今日,1100m泳げたのはすごかったよね。でもさ,今の言葉ってどう?例えばさ,北島康介だったら,高校生とかに『それしか泳げないの?』なんていうと思う?」

    と言いました。

     伝わったかなあ。いっぺんで伝えようと思わなければいいんだな。まだ時間はたっぷりあるし。A君も,ふつうそんなこという子じゃないし,今日は,ちょっと「鼻高々」になっていたんだろうね~。