次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-06-27はっきり言えば,できなくてもいんだけどさ

     何がなんでも,出来ないといけないものなんてないんだ…。

    最近,そう腹をくくることができるようになりました。それで楽になりました。以前は「みんなができる」の「みんな」にすっと悩んでいたので。

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    「はっきいうとさ,絶対出来なきゃいけないものなんてなんてないのさ。

    計算ができないと立派な大人になれないかというと,そういうこともないよ。漢字が100点とれないと,だめかっていうとそんなこともない。大事なことは,自分の目標に向かって進み続けることができるか,そういう心の強さがあるかってことだと思うんだ。怠けていて『計算なんてできなくてもいいんだ~』と言う人は,きっとほかのどんなことにも,『別にいいんだ~』って言ってると思うんだ。そんなんで,自分の夢や願いがかなえられる力がつくかな?『ぼくは,○○が□□だから,漢字が書けないんだ!』なんて,何かせいにしている人だって,たぶん,ほかのどんなことでも,うまくいかないことを何かのせいにしているはずだよ。だから,学校で今のうちに身につけておいてほしいことは,目標に向かって取り組んで,どうやったらうまくいって,どうやったらうまくいかなかったか,そんなことをいっぱい経験してほしいんだ。まずは自分のやることを一生懸命にやるしかないんだよ,やっぱり。そういう人の周りにはには,一生懸命やる人が集まってくるし,サポートもしてくれるよ。そういうものだよ。だから,みんなで,一生懸命,自分のために勉強していこうね。何とかしようとすることができる自分を探せるようにね!」

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

     毎度毎度,話すことはいろいろですが,ふと,子どもの姿を見ながら,

    「ああ,ちょっと伝えておきたいな」

    と思ったことは,うまく言えなくても,なんとか伝えようとしています。下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦。

     教科書の先のほうをがんがんやっている子の隣で,3桁の数の構成が??の子が,100や10,1のカードを並べながら考えているのを見ながら,

    (それそれで,前に進もうとしているから,いいさね。)

    と思うのです。