次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-06-26「苦手なんだ!」

    苦手なこと,出来ないことを,素直に認められ,友達の前でも公言できるようになれたときが,本当の意味で主体的な学び手,となった時なのかもなと思いました。

    完璧な人はいませんし,「分かった」「出来た」とはいえ,おおかた,たかがしれています。その「たかがしれている」と思えるようになるのは,どうも,自分が好きなことや得意なことなど,自分の強みを自分でつかんでいる子(人)が,多いみたいです。まあ,考えて見れば当たり前で,自信があるところもあって人からもある程度,認められていれば,「弱み」もどうどうと出せますもんね。

     今日,勉強の苦手な子が

    「おれ,○○苦手だからさ~,がんばって練習するよ!」

    とみんなの前で。平気で言っていたのを聴いて,思わず,

    「OK,OK,それが言えれば,これからガンガンのびるよ~!」

    と言いました。