次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2012-06-22飲み会後のメモメモ

    「教師が安定して子どもの前に立つこと」の意味を,このあいだのちょん先生の講座で学びました。

     当たり前といえば当たり前,でも,直接話し,直接感じることでなぜか,すっと入ってくることがある。それはたぶん,私が生徒として,ちょん先生に感じたことが感覚として入ってきたからかもね。

     自分のしか分からないこの感覚。エンパワーすることの力,手応え,何より私自身が気持ちがいい。なぜって,子どもたちが元気満々だから。

     それでいいじゃん,とも思うこのごろ。でも決してなげやりないいじゃんではないんだよね。大丈夫,出来るようになるよ,やれるよ,という感覚。なにを根拠に?といわれてもこまるけどね。