次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2011-07-24愛知県SCの派遣を受けて得したこと

     愛知県スクールカウンセラー(SC)さんのチームにⅠ期は週1回,Ⅱ期目からは週3回お世話になったことは,何度か書いてきました。

     合計7人のSCさんにお世話になりました。ちょうど私の隣がSCさんの席だったので,おそらく私が一番SCさん方とおしゃべりした時間が長かったと思います。

     これだけ長期に,それも多くの方々が,それも「教師」以外の「子ども(人間?)のプロ」が入っていただいたのは,本校にとってすごい財産になりました。何よりも,SCさん方はいわゆる「学校の常識・習慣」にあまり縛られていません。だからついつい,私たちが「教師臭く」見てしまうようなことにも,別な視点で評価してくださいます。

     幸い,授業研究会や研究全体会などがある日も来てくださっていたので,参加して頂き,自由に私たちのおしゃべりの輪に交ざってもらいました。それもよかった。

     学校に教師以外のいろんな大人をお迎えして,子どもたちについておしゃべりする,そんなところからこの学校をさらに,子どもにとって,保護者にとって,職員にとって,地域にとっていい学校にしたいなあ。