次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2011-06-08雑談クラブ

     「雑談クラブ」

     今年の校内研究の中の一つの取り組み。原則的に毎週水曜日,4時くらいから30分ほど。職員室の後ろのテーブルの辺りでただ,おしゃべりする。まあ,ただ,といっても中身は“学校や子どもや授業のこと”なんだけど。

    特にテーマは持たずに,ただしゃべるだけ。忙しい現場だから,参加は基本的に自由参加。でも,話の内容はみんなに聞こえるようにあえて職員室にしている。忙しくて自分の事務仕事をしなくてはいけない人もやりながら口を挟めるように。

     今日の参加者は3人。ケンカやもめ事の時はどうする?,みたいな話から

    目標設定や評価は?とか,6年生の先生もいたので,社会科の歴史の授業はどうすると楽しいかな~みたいな話も。実際の出来事や,いまいま抱えている悩みなどを気楽に話せるのはよい気がする。今日は,ついつい盛り上がってしまって5時半くらいまでおしゃべりしてしまった。(就業時間を過たら,一応1回しめないと,いけないなあとちょっと反省。続きがある場合は,また続ければいいわけだし)

     課題としては,参加できる人をちょっとずつ拡大していくことだけど,個人個人事情があるから,参加できなくてもそれは仕方が無い。常にオープンにしていこうとする,気持ちは忘れてはいけないと思う。

     研究主任としては,この時間に限らず,目標を念頭に置きながら,全ての方々とたくさん話していきたい。