次の場所へ行こう(旧 十人十色・宮城)

  • 宮城県石巻市の小学校教員です。 小中併設極小規模校で,「地域とともにある学校」について考えながら日々の仕事を取り組んでいます。 2016年の「教室『学び合い』フォーラム」 は宮城県・東松島市コミュニティセンターを 会場に行いました。2017年は,その後をつないでのミニフォーラムを白石で実施。2018年は11/23女川町まちなか交流館で実施。その後は、学校と地域コミュニティの間を行ったり来たりしながらの毎日を創りたい、と思っています。
  • 2011-01-31部活

     この間,中学校の若いK先生と話し込んだ。

     そのK先生,小学校から昨年4月,中学校へと異動となった。今までも何度か話してきたが,そのたびに,中学校と小学校の違いを伺う。

     この間は,4時間はなした中の一つは部活のこと。よくも悪くも中学校は「部活」中心,(な面もある。)とのこと。

    分かる気もするけど,なんで?と聞いて見たら

    ・部活は集団(チーム)でやっている。

    ・目標がある程度共通。

    ・先輩の姿,活躍から目標達成のイメージが持ちやすい。

    ・自分の可能性を信じられる。

    往々にして,クラスより「集団」としてのまとまりを構成しやすいし,だから?感動も深いものがある。教師も,集団をまとめ上げるというやりがいを感じられるため,部活にのめり込みやすい…面もある,らしい。

     その反面,弊害と思われることもあるようだけど。